魔法瓶と薬缶
a0029701_2340653.jpg

お久しぶりです。
ずいぶん長い間ご無沙汰してしまいました。
前回の記事から半年以上たっていたのですね。

昨年後半より私事で忙しく、更年期ということもあり体調も今一つ、
なんとなくブログもさぼり気味でいましたら。。。

とんでもない震災にみまわれ、原発事故まで起こってしまい、
まりともども不安な日々を過ごしています。


よろしければ左下の、 ◆◆◆ Peco & まりの近況報告 ◆◆◆ もどうぞ(^^;)





a0029701_044148.jpg

原発事故に伴い、震災数日後からスタートした計画停電、
わが家は今のところ除外地域ですが、
「大規模停電の恐れあり」の告知があった日から
(ちょっぴりですが)節電モードで生活しています。

とってもお茶飲みなわが家ですが、4リットル電気ポットをしばらく封印。
(このポット、湯沸しの際1500wも使うのです。)

そこで登場したのが、10年ほど前に買った魔法びん。
ここ数年はインテリアとなって埃をかぶっていました。
コロンとしたフォルムがお気に入りです。

LEIFHEIT ニューコロンブスシリーズ





a0029701_045551.jpg

魔法びん登場とともに使用頻度が上がったのはやかん。

野田琺瑯風なホワイトケトルは、ベルメゾンで購入。
取っ手がウッディでないところがお気に入り♪





a0029701_053488.jpg

そして。。。
ブログ同様、あまり手をかけてもらえなかったベランダの植物たち。
残念ながら枯れてしまったものも幾つかありますが、
気がつくと、美しく咲いて存在をアピールしているサバイバルな花々が!

これからの行動を暗示してくれているような、
小粒だけれどパワー溢れる花たちです!





回回  クリックしてね ! 回回
↓  ↓  ↓   
回回 にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ 回回
♪ にほんブログ村のランキングに参加しています ♪



♪ Twitter 始めました!フォローしてね ♪





a0029701_125241.jpg

3/11、あの日はPeco & まりにとっても激動の一日でした。

地震発生時、私は実家、まりはお留守番中でした。
もうまりのことでアタマいっぱいの私は、
年老いた両親を横目に(取りあえず家屋も両親も大丈夫だったので(^^;))揺れてる最中に飛び出し、
運良く拾えたタクシーで、これまた運良く“閉鎖中”のサインが出たばかりの首都高をぶっ飛ばし、
一時間ちょっとで自宅に戻りました。

首都高を疾走中、「ここで死ぬかも」と思いました(+.+)
車ごと左右に揺さぶられ、両サイドの街灯が波打ち、
倒壊した阪神高速の映像が浮かびました。
その時、走っていたのは私の乗るタクシーだけ。
アクション映画みたいでしたが、とても恐ろしかったです。
運転手さんが案外のん気な方でとても助かりました(〃´o`)=3

無事、家に到着、まりも無事でした。
いろいろな物が落下し、散乱し、すぐに二階に上がって行けない状態でしたが、
まりの声が聞こえ一安心。
でも、よほど怖い思いをしたのか、
あの日以来、ちょっと揺れるとしがみついてくるようになりました。

まり用の斜めがけかばんを常に床に置き、
揺れる度そこに入るので、斜めがけして抱っこしています。
両手も空くので、いざという時にも大丈夫!


地震前の、ブログおさぼり中はと言いますと。。。
昨年後半の忙しかった用事が一段落し、年末年始を久しぶりに実家でのんびり過ごした矢先、
年明け早々、実家の父が入院し、再び多忙な日々の幕開けとなりましたが、
2月末には無事退院し、少し体が不自由になった父を、緑内障と骨折歴のある母が介護、
の生活が始まりました。

幸い、実家と妹宅は徒歩の距離、
行動力のある妹が面倒な手続きのほとんどを担ってくれ、順調な滑り出しです。
・・・と思った矢先の地震でした。
が、計画停電の中、なんとかデイケアやデイサービスもスタート。

慣れもあると思いますが、家族みなストレス発散しつつこなしていけたらなと思います。

私はといえば。。。
更年期のせいなのか怠け者なのか、やる気が起きないことしばしばですが、
コンサートやカラオケで盛り上がったり、沖縄一泊エステ旅行でリフレッシュしたり、
楽しい行事はしっかりこなしていました♪


まりは。。。
免疫システム異常の病気のための投薬を、地震の一週間前からスタート。
4/5に、再び東大病院で検査することになりました。
感染さえしなければ何の問題もないので、いたって元気です。
薬の副作用でこれまで以上に食欲旺盛なのが困りものですが(^^;)

白血球減少の病気なので、放射性物質にはついつい神経質になってしまいます。
原発事故も、一日も早く収束してほしいものです。


これまでの平穏無事な日常がいつ断たれるかわからない・・・と思うと
生活スタイルに少なからず変化が起こってきました。
節電もその一つですね。
大切なもの、無意味なもの、の整理をするのに良いときなのかもしれません。

被災地へは義援金という形でしかお手伝いできていませんが、
復興までの長い道のり、私たちも長いスパンでお手伝いしつづけられたらと思っています。





[PR]
by gk-peco | 2011-04-03 02:25 | ___雑貨
<< 毛糸の落ち葉 強羅ハイアット 2010 [1] >>