九山八海
a0029701_19514457.jpg茶道のお点前に灰山という、風炉釜の灰を美しく形作るパフォーマンスがあります。
灰山のお点前も、真(フォーマル)・行(普通)・草(カジュアル)によって違います。
写真の灰山は"九山八海"といい、草の灰山だそうです。
お抹茶を点てるお稽古も楽しいのですが、私はなぜかこの灰山のお稽古が好きなので、楽しくてたまりません。
特に、うろこ灰を作る作業が好きです。

九山八海の名の由来は、多分仏教からくるものと思われますが、
自らの手で一から灰をクックック~ッと築き上げ、出来上がった九山八海は、まさに風炉の中の小宇宙といった感じです!(大げさね(^^;))
[PR]
by gk-peco | 2006-10-05 20:13 | ___茶道
<< まりちゃんクッキーが実ったよ! 代官山 >>