カリフォルニアロール
a0029701_22532412.jpg節分なのでカリフォルニアロールにしました。。。恵方巻の代わりです(--)

18年前アトランタに住んでいた頃、Misoの通っていた学校で、それぞれのお国自慢料理を持ち寄るInternational ナンタラ・・・というパーティが年一回開かれました。

奥様仲間で「何、作ろうか?」と相談していたのですが、Misoの先輩(♂)に「カリフォルニアロールにして下さい。毎年、皆楽しみにしているので。」とご指定。
作ったことないし、今のようにネットでレシピ取り寄せる・・・なんてできなかったし、みんなで見よう見真似、悪戦苦闘して大皿2皿分くらい、作りました(+_+)
パーティ当日、カリフォルニアロールはあっという間に完食!
ほんとうに大人気でした。
他にどんな料理があったかなぁ~
覚えているのは、ラザニア(アメリカ人)とウィンナーシュニッツェル(オーストリア人)

もう一つ覚えているのは、奥様方が作っていたのは日本人くらいだったこと(--)
もちろん、独身の人もいるし、日本人以外みなご本人がちゃんと担当していました。
私たちも、当たり前のようにせっせと作ってしまったけど・・・考えてみればおかしいですよね。
お陰でカリフォルニアロールも作れるようになったし、よしとしましょう(-_-)

a0029701_23172912.jpgMisoも大好物の、ズッキーニとトマトの味噌汁と一緒に。

カリフォルニアロールのレシピは下に
(^_-)

*アメリカ人は、海苔をカーボン紙を食べるようだ・・・と気味悪がるので、ご飯を外側に、海苔を内側にし、マグロ(生のお魚)の代わりにアボカドとカニカマを入れて出来上がったのがカリフォルニア ロールだそうです。
わが家は、卵とキュウリ入りです。

【作り方】
①アボカドは7mm角位の縦切りにし、レモン汁をふっておく。
  タマゴはだし汁と砂糖を少々加え、薄焼きにし、海苔半帖くらいの大きさに切る。
  (炒り卵でも、錦糸卵でも、なんでもOK)
  キュウリは縦に6~8等分。
②す巻きの上にラップを敷き、その上に酢飯を海苔の大きさに薄めに広げる。
③海苔をのせて、軽~く手のひらで押す。
④海苔の手前半分に薄焼きタマゴをのせ、その上にキュウリ、アボカド、カニカマをのせて
  巻く。
  少し巻き始めてから、ラップの端を引きはがしながらラップを巻き込まないようにする。
  この時、ラップごと す巻きでぎゅっと押さえておくと、ご飯がはがれません。
⑤ゴマをふりかける。切る。食べる。

※酢飯を作るとき、私は「タマノイ すしのこ」を愛用しています。
 粉末なのでごはんがベチャベチャにならないし、味も気に入っています。


ロゴ色は 黒緑(くろみどり)・・・海苔っぽいでしょ?!

回回 クリックしてね! 回回
     ↓  ↓  ↓   
回回 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ 回回
[PR]
by gk-peco | 2007-02-04 00:01 | ___料理
<< まりちゃんのおもちゃ 洗濯メモ こんなの見つけちゃった♪ >>